アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
みかんとあいつ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
1月12日の課題
〜感想〜 今回の講義を聞いて、第一部のメンタルパワーモデルの話は難しく感じました。第二部では、組織というものがとても複雑であり、人は必ず組織に属しているということを改めて学ぶことができた。組織が人によって構成され、組織は社会に貢献することによって、社会に存在を許されて、保護されていることが分かった。また、どんな組織でも、必ず目的を持っていて、目的のない組織というのはないということが分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/12 23:32
12月22日の課題
a.法政大学 http://www.hosei.ac.jp/ b.千葉大学 http://www.chiba-u.ac.jp/ c.東邦大学 http://www.toho-u.ac.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/06 17:07
12月15日の課題
〜感想〜 今日の講義では五目並べの問題をやりました。五目並べの問題は難しくて自分ひとりで解くことはできませんでした。グループで考えるうちに、自分と相手の状況を把握して、次にどういう手を打つのが最適かを予測することが大事だと思いました。また、何通りもある答えの中でも、なるべく早めに勝つ方法を見つけ出すのも難しいと思いました。 前回に引き続き、ゲームのような感覚で出来る課題だったのでとても楽しかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/15 22:38
12月8日の課題
〜感想〜 今日の講義で1番印象に残ったのは、「警官と強盗」の問題です。一見簡単そうにみえたけど、いざやってみると難しく自分の頭の硬さを痛感しました。でも、グループで話し合うとたくさんの意見が出て面白かったです。 また、人工知能における「問題解決」の意味やさまざまな解の探索方法について理解することが出来ました。解の探索については、手順が明確なものと解が見つかる保障がないものがあるということを知りました。 今回も「人工知能」について聞くことが出来て良かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/09 00:15
12月1日の課題
〜感想〜 今回の講義を聞いて、データ、情報、知識といった普段使っているような言葉のコンピュータ上での意味を知ることが出来ました。また、前回の講義で興味を持った「人工知能」について再び講義を聞くことができて良かったです。人工知能には歴史があって、今、私たちが知っている「人工知能」の意味になるまでには、さまざまな歴史があったということを知ることが出来ました。また、手書き文字の判読もとても印象に残りました。講義で例をあげた「溝」と「講」では、確かに判断するのが難しいと感じました。しかし、熟語の知識を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/02 00:13
11月24日の課題
1)人工知能とは何か 人工知能とは、コンピュータに人間と同様の知能を実現させようという試み、あるいはそのための一連の基礎技術をさす。具体的には、人間の使う自然言語を理解したり、論理的な推論を行ったり、経験から学習したりするコンピュータプログラムのことをいう。人工知能には、広い意味での人工知能と、狭い意味での人工知能がある。広い意味での人工知能は、人工的な知能ということから、機械に知的な働きをさせるためのあらゆる手法を指す。つまり、ファジィ、ニューラルネットワーク、GA、記号論理、知識工学、その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/26 00:39
11月17日の課題
(1)「誤差」と「エラー」の違いについて述べよ。 誤差とは、一般に期待される値に対するずれの大きさのこと。測定値や推定値ついては 真実の値との差を指す。 人には避けられないような種類のものである。 エラーとは、誤差と似たようなものであるが、誤差とは違い人間の過失によるものである。 人間が避けようと思えば避けられるような種類の間違いを言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/17 23:46
11月10日の課題
グループ課題 (1)意味調べ 相互結合網(interconnection network)  ・並列計算機を構成する複数のプロセッサやメモリを相互に結合し、その間に   おける交信路を提供する役目を果たす。目標は、通信遅延(レイテンシ:latency)   を最小にし、スループット(throughput:処理能力)を最大にすることである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/13 18:23
10月27日の課題
・MPI    MPIはMessage-Passing Interfaceの略である。並列プログラミングの世界標準規格であり並列処理アプリケーション用メッセージパッシングライブラリです。メッセージパッシングとは、メッセージと呼ばれる特定のデータ形式の受渡しとそれらの一元的な管理に基づく通信手段の一つです。MPIはCなどの並列プログラミング用ライブラリである。なので、並列プログラミング用の全く新しい言語ではないと言える。MPIは簡単にマシン間でメッセージを授受できるライブラリインタフェースになっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/30 00:28
10月20日の課題
(1)スーパーコンピュータ スーパーコンピュータとは、内部の演算処理速度が非常に高速な電子計算機で、大規模な科学技術計算に用いられる超高速で超大型のコンピュータ。その時点での最先端の技術を結集して開発されていて、価格も性能も共に他のコンピュータとは比べ物にならないほど高い。原子力、自動車、航空機などの分野で設計やシミュレーションに使われていて、近年では分子設計や遺伝子解析などバイオ、化学分野での導入も活発になってきている。科学技術分野で頻繁に使われる行列計算などの大量の繰り返し演算を高速化する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/21 00:18
10月13日の課題
今回の講義を聞いて、応用プログラムとハードウェアをつなぐ働きをするサービスプログラムや入出力管理などがあって、その中でもジョブ管理は応用プログラムからのひとまとまりの仕事をする働きがあり、プロセス管理はハードウェアからのひとまとまりの仕事する働きがあることが分かった。また、コンテキストスイッチはその各プロセスが実行するための情報を書き込む働きをしていることもわかった。 マルチスレッドは処理速度が一番速く優れているが、その分余計な仕事が増えてしまう。また、マルチプロセスは処理速度がスレッドには劣... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/13 15:00
10月6日の課題
今回の講義を聞いて、プリンタやマウスの構造の複雑さや、いろいろな補助記憶装置の仕組みや構造について知ることができた。また、その補助記憶装置の1つであるフロッピーディスクにはライナーと呼ばれる保護幕があり、それが日本の和紙によってできているということも知ることが出来た。 CPUが簡単に情報を取り込めるように、その周辺機器の記憶装置や、それを支える補助記憶装置が大きな役目を果たしているということがわかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/06 14:36
9月29日の課題
グループ課題1(1) HTML(Hyper Text Markup Language) Webページを記述するためのマークアップ言語。HTMLは文書の論理構造や見栄えなどを記述するために使用される。また、文書の中に画像や音声、動画、他の文書へのハイパーリンクなどを埋め込むこともできる。HTMLで記述された文書を閲覧するには通常Webブラウザを使用する。しかし、HTML文書はテキスト文書の一種であるため、テキストエディタでHTML文書を開き、タグごとテキスト文書として読み書きすることも可能であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/29 19:09
9月22日の課題
グループ課題1 (IPアドレス「133.25.251.12」とwww.hosei.ac.jp が同じ場所を指すことの証明。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/24 13:42
7月7日の課題
戦略的情報組織論を聞いて、人間は常に組織と関わりあいながら生きていると思いました。 個人は組織に対して貢献することにより見返りを得ている。 それにより組織は成り立ち、組織は社会へと貢献していく。 組織は単独では存在することは出来ない。 人間と組織がお互いに関わりあうことによって成り立っていて、そして社会が成り立っていく。 それを結び付けているのが「神の見えざる手」なのだと思います。 組織は儲かることが一番大事というわけではないということは、まさにその通りだと思います。 社会に対して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/07 19:15
6月30日の課題
6月30日の講義「成功するWEB店長の条件 −実例を中心に−」を聞いた感想 この講義を聞いて、まずネット上で同業種場合、日本では1社しか生き残れないという厳しさを痛感しました。そして、その中で生き残っていくために自分たちの有利な土俵で戦っていくことがとても重要になっていくということも分かりました。 WEB店長も実店舗の店長と同じだと言う事はまさにその通りだと思います。私の過去のバイト経験から考えて、たとえWEB上でなくてもお客様からの信頼を得るということはとても簡単なこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/30 21:37
6月23日の課題 単純な文字列照合、KMP法、BM法
文字列照合アルゴリズム   文字列照合は1文字ずつずらしながら操作し、データ処理、文書編集、項書き換え、字句解析、情報検索、さらには多くのテキストエディタやプログラミング言語として幅広く利用されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/25 11:04
カローラの自己紹介
はじめしてまして!!! 私の名前は「カローラ」だす。 小さいころから野球を続けてきたからプロ野球大好き。巨人とか昔から好きだけど、 やっぱ今は特に楽天応援中☆☆☆磯部とかマジ最高だし★ 今、はまってるのは麻雀かな。でも、まだまだ初心者だからピンフとかタンヤオとかが どんなものか理解してる途中です。でもまあ、2,3ヶ月したら哲也みたいなめっちゃ強 い雀士になる予定。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/18 14:51

月別リンク

みかんとあいつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる